【ここでしかない】マルタ専門の通販サイト

【マルタに初出店!】スターバックス1号店のメニューや特徴とは?

事前に知りたかった情報
  • マルタのスタバはどこにあるの?
  • ご当地マグカップはある?
  • どんな商品が売っているの?

日本では馴染みの深いコーヒーメーカーですがマルタではこれまで味わうことのできなかった美味しさでした。旅先だからこそ、自分の知っている味を楽しみたいと思うのも人間です。Starbucks Coffee(スタバ)では、観光地にちなんだグッズがあるなどコレクション的人気も高くある中でマルタのスタバはどのような店舗なのか。

実際のところ、日本と比べてどうなのか。出店の経緯や店の特徴、どこにあるのかなど詳しく紹介していきます。

この記事を監修している専門家

ひろ

「布団の中からマルタ」編集長。学生の頃、マルタ長期留学を経験。以前までマルタで暮らしており、現在は、留学サポートや365日マルタの情報を確認。今後は観光本の出版、マルタで永住権取得&会社設立予定。

目次

マルタのスタバ事情

2019年6月1日に記念すべきマルタ1号店がオープンしました。マルタはスターバックスコーヒーの世界市場で節目の80番目の国です。

コーヒーチェーン最大手のスターバックスは2020年12月に「10年間で世界に22,000店を出店する」と発表しており、自宅でも仕事場でも無い第三の場所「サードプレイス」を見据えた新タイプのお店でさらに店舗数を増やすと宣言しています。

現在、世界に33,000店を展開。店舗数を2030年までに70%近くの増加となる55,000店にするようでその戦略にマルタも入っており、2019年を口切に2020年には4店舗になりました。この記事で紹介するのは「バレッタ ウォータフロント店」ですが以下の場所にもあります。

マルタでスタバが楽しめる場所
  1. バレッタ ウォーターフロント
  2. マルタ北部のメリッハ
  3. スリーマ
  4. ブギバ

店内の特徴

スターバックスマルタのゼネラルマネージャーであるマルコムサリバは、店内についてこのように話しています。

世界的に有名なスターバックスの価値と店舗の雰囲気を再現し、マルタの顧客が島のダイナミックな文化の美しさを反映した、彼らのために作られた環境を目にすることが出来ます。

Starbucks Welcomes First Customers in Malta

この言葉通り、店内は創造的でとても美しいです。日本のスターバックスと比べても一目瞭然のさすが一店舗目と言わんばかりの出来となっており、木や大理石で洗練された雰囲気の中でコーヒーを楽しむことが出来ます。外にはテラス席もあるのでチルタイムやゆったりと景色を眺めながらも楽しめます。

1号店はどこにあるの?

バレッタのウォーターフロント側にあります。

バスの終点地からスリーシティの海に向かって歩き、海岸沿いを進むを到着します。

スターバックス1号店の営業時間

ウォーターフロント店

Mon       9:00am  –  21:30pm

Tue        9:00am  –  21:30pm

Wed       9:00am  –  21:30pm

Thu       9:00am   –  21:30pm

Fri         9:00am   –  21:30pm

Sat        9:00am   –  21:30pm

Sun       9:00am   –  21:30pm

基本的に毎日営業しているようですが、時期や店の事情で変更することもあります。

マルチーズ

閉店時間が早めの時間なので、混雑する曜日では残り30分でラストオーダーとする可能性も十分考えられるので時間に余裕をもって来店してね!

気になるメニュー

コーヒー類

  1. ドリップコーヒー
  2. コーヒープレス
  3. カフェラテ
  4. エスプレッソ

フラペチーノ類

  1. カフェフラペチーノ
  2. ニューストロベリーフラペチーノ
  3. キャラメルフラペチーノ
  4. ニュークッキー&クリームフラペチーノ
  5. 期間限定フラペチーノ

アイスティー類

  1. トロピカルマンゴー
  2. ストロベリー&ライム
  3. ピーチグリーンティー
  4. ブラックベリーモヒートグリーンティー

軽食類

  1. バナナケーキ
  2. ローカルケーキ
  3. レモンマフィン
  4. ブルーベリーマフィン
  5. ストロベリークリスピーポップ
  6. チョコレートクリスピーポップ
  7. クッキー3種
  8. サンドイッチ各種
  9. 水 (ボトル)
  10. オレンジジュース (ボトル) 

この他にもスターバックス特有のトッピングや味のアレンジを加えることが出来ますし、タンブラーやコーヒー豆も購入することが出来ます。

気になる値段は?

ものやサイズによって異なりますが日本人からはコーヒー類は少し高いようです。

  • フラペチーノ類 4€~4.8€
  • アイスティー類 3.5€~5€
  • 軽  食  類 2€~3.5€(サンドイッチを除く)

4€は日本円で500円ほどなので日本の値段とあまり変わりはありません。

マルタ限定のタンブラー

今のところ、タンブラーとマグカップの2種類を取り扱っているようです。

モデルはバレッタの街並みやフェリーです。

値段は15.50€(2000円ほど)で日本とあまり変わらない値段で販売されています。

気になる口コミは?

 

私の唯一の不満は、行くたびにメニューのいくつかの商品が売り切れになっている点です。しかし、全体として、この場所はとても好きです。

 

コーヒーを楽しんだり、軽食を食べたりしながらお友達とくつろぐのに最適な場所です。

首都バレッタには観光客を含めて多くの観光客が押し寄せるため、発注や在庫管理などに課題があるようですが立地や雰囲気は抜群である感想を持つ方が多いです。観光スポットが多いため休憩がてら立ち寄るといいでしょう。

日本のスターバックスと比べると

マニュアルやレシピがあるため大幅に味が変わる現象はありませんが、コーヒーは作る人によって味が異なると言われています。

日本国内であっても店舗によって、

  • ホイップクリームが多すぎ…
  • 氷の塊があってストローで吸えない!など

スタバの黒エプロンの話は有名ですが人によって知識も経験も様々なのです。

そのため、知識も経験も日本より劣っているマルタ店のコーヒーをあまり美味しくないと感じる方もいるでしょうがこの問題も時間が解決してくるものだと思います。

スタバで得するためには?

マグカップやタンブラーを持参する

プラスチックや紙カップを使用せずに再利用可能なマグカップやタンブラーを使用することで購入価格から25セント割引をしてくれます。これはスターバックス社が宣言していることです。

スターバックスは2020年までに世界中の店舗からプラスチックストローを完全に撤廃することを目標に掲げ、より広くリサイクル可能な紙コップの開発を目指すNextGen Cup Challengeなど、業界をリードするグローバルプログラムに取り組んでいます。参照元

最後に

スターバックスのコーヒーが大好きな人は必ず、マルタの中で行きたい場所になるかと思います。

店内の雰囲気や海外沿いでゆったりとした時間を楽しんでください。

マルタには地元のコーヒー店もたくさんあるので現地ならではのコーヒーを堪能するのも良いかもしれません。

こちらからは以上です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

共有してマルタの魅力を伝えよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる