【ここでしかない】マルタ専門の通販サイト

【マルタワインの祭典】7月ワインフェスティバルを楽しむ5つの方法

こんな情報を知りたかった

・マルタで大人向け祭りはあるの?
・あまり知られていない祭りに行きたい!
・マルタを感じられる祭りに参加したい

マルタには多くの祭りがあり、「10月ノッテビアンカ」や「2月マルタカーニバル」などが有名です。

そんな中で、ワイン好きに有名なMarsovin Summer Wine Festival(マルソヴィンサマーワインフェスティバル)という祭りがあります。「ワインの祭り」と聞くだけでもお洒落な感じが伝わってきますね。

この マルソヴィンサマーワインフェスティバルは、いつどこで開催され、どのような祭りか、詳しく紹介してきます。

この記事を監修している専門家

ひろ

「布団の中からマルタ」編集長。学生の頃、マルタ長期留学を経験。以前までマルタで暮らしており、現在は、留学サポートや365日マルタの情報を確認。今後は観光本の出版、マルタで永住権取得&会社設立予定。

目次

ワインフェスティバルの由来とは?

この祭りは英語で「Marsovin Summer Wine Festival」と呼ばれMarsovinという名前が入ります。

Marsovinとは

創立から愛され続け、2019年で100周年を迎えた歴史あるワイナリー、ワイン農園の名前です。

その施設が主催しているため、「マルソヴィンの夏のワイン祭り」という名称になりました。

ワインフェスティバル開催期間

2019年度は7月12日~14日までの3日間の開催となりました。

2020年度の開催時期はまだ未定となっていますが

通常では7月の中旬に開かれます。

2020年度はコロナウイルスの影響があるため延期になる可能性もあります。情報がわかり次第、お伝えします。(更新日2020年3月6日)

開催場所はどこ?

バレッタのヘイスティングスガーデンで毎年恒例のワインフェスティバルを開催します。

Marsovinで祭りがあるわけではないので注意

フェスティバルの入場料

1人当たり€20の入場料が必要です。

入場料には、20ユーロ相当のワイントークン(フェスティバル内の仮想通貨)と、使用して持ち帰ることができるPremium Festival Wine Glassが含まれています。

ワイントークンはすべてのワインバーでテイスターとして、ガラスまたは瓶と交換できます。

マルチーズ

入場券は当日だけではなく、事前購入することもできますよ!

楽しむための5つの方法

①マルタワインを存分に楽しむ

マルタの周辺で栽培されたブドウから作られる30以上の高品質ワインの幅広く、選りすぐりされたワインやゴゾ ワインなど様々なワインをバーから楽しむことができます。

また、過度に飲みすぎることなく上質なワインの検討が出来るようにソムリエがアドバイスをくれます。

②ワインの知識を深める

毎年、祭りではマルタのトップ芸能人の数名が毎日の公演をし、前年と同様に、Marsovinでは、参加者がワインについてもっと学ぶための楽しさを知るために「Wine Educational Area」という学ぶことに特化したエリアが作られています。

飲むだけではなく、製造過程など深い知識を知ることが出来ます。

③ブラインドテイスティングに参加

ブドウ栽培の初心者や愛好家に対して、厳選されたワインのブラインドテイスティング、その後の各ワインの詳細な説明をします。賞品を獲得する機会もあるので自分の舌を証明する良い機会になることでしょう。

ひろ

参加するためには事前にPaolaのMarsovin Cellarsから予約が必要です!

④ワインを共に絶品料理を。

フェスティバルでは、さまざまなレストランおよび出張店が準備されています。非常に手ごろな価格で、小さいながらも魅力的な料理が多く、

有名なアジアのフュージョンレストランTemptAsianは、寿司バー、その他にも有名な作りたてのピザを食べることが出来ます。Palace Hotelは、プレミアムコールドカットとチーズが揃い、Fat Louie’sは肉などの代表的な料理のいくつかを準備し、The Pulled Meat Companyは、美味しいマルタ料理などを幅広く準備します。

⑤ワインと共に音楽を。

2019年のラインナップのアーティストは、マルチ楽器とシンガーソングライターの他に、

マルタとゴゾの代表的バンド、レッドエレクトリック、トラベラーズ、そしてニュービクトリアンなどです。

新進気鋭のバンドRoyalsとAnalise&Bandが人気の曲に合わせて歌い、良い雰囲気の夜を演出してくれます。

ワインに関する質問 Q&A

ワインを飲む適温は?

ライト~ミディアムボディ 白8℃~10℃
フルボディ 白12℃

スパークリング・スウィートワイン

6℃~8℃
ライトボディ 赤12℃~14℃
ミディアム~フルボディ16℃~18℃

こちらがMarsovinが提供するワインと温度となります。ワインの素材や種類を考えられた温度です。

人によってはワインに氷を入れたり、ホットワインを好んで飲んだりする方もいるので目安程度に考えてください。

ワインをどのように保管すべき?

ワインを長期保存する場合、温度は10℃~15℃の低温を一定で保たなければ、品質劣化してしまいます。

また、長期間冷蔵するとコルクが硬くなるワインが古くなるスパークリングワインの発泡性が失われるのです。

長く品質を保つ工夫
対策その
コルクにひと手間を加える

コルクが乾燥してワインが酸化してしまうのを防ぐために横にしてコルクを湿らせておくとより長く品質が保てます。

対策その
保存場所を考える

冷蔵庫などの強い光を避けて保存する。

対策その
丁重に扱う

ワインに振動を与えないようにする

冷蔵庫では温度が低すぎてしまい、開け閉めによって振動も加わってしまいます。上質のワインを長期間、良い状態で保存するためにはワインセラーがおすすめです。

最後に

100年の歴史があるマルタ産のワインを数多く堪能しながら、専門の知識を持ったソムリエがおすすめの1品を紹介してくれます。

値段以上の価値がある祭りなので是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

こちらからは以上です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

共有してマルタの魅力を伝えよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる