【必見】英語が出来ない人向け 大事なリスニング技術とは?

 

英語が出来なかった人による英語を頑張りたい人へ。

 

リスニングは英語の中で話す、書くよりも

大事な技術と言われています。聞くことが出来れば相手の伝えたいこと内容を理解しているので、Yes! No! Nice! Like! Go!だけでも会話になるからです。

TOEIC200点の人間が英語だけの授業を受けた結果?

こちらの記事でも紹介しましたが留学では

もちろん授業のすべてが英語で進みます。

わからないところがあって、先生!と聞くと

もれなく英語…..で説明してくれます。

もっと会話がしたいのにどうしたら…

そんな悩みを持つあなたは英語を聞き取るための技術を知らないだけです。


例えば

あなたがverb(動詞)の意味をわからないとします。

教えてもらう際に先生から受ける説明は

Verbs are the action words in a sentence that describe what the subject is doing. Along with nouns, verbs are the main part of a sentence or phrase, telling a story about what is taking place. In fact, without a verb, full thoughts can’t be properly conveyed, and even the simplest sentences, such as Maria sings, have one. Actually, a verb can be a sentence by itself, with the subject, in most case you, implied, such as, Sing! and Drive!

引用先:https://www.gingersoftware.com

 

だいたい、こんな感じです!なんだこの文字列は..

呪文かと思うでしょう。なおかつ、スピードが速く

聞き取らなければ自分の意見を言えません。

海外に行くとそんな中理解しなければ、いけない状況がたくさんあります。留学でも旅行でも。

じゃあ、どうすればいいんだ!

こんなの自分には出来ないよ..

なんて思うことはないです!!

赤い文字を部分的に聞き取ることが出来れば

だいたいの意味はわかります。

先ほどの赤い文字の言葉を整理すると

○○○はアクションの言葉、○○○はセンテンスかフレーズのメインパートです。歌う!運転する!

日本でもアクション、フレーズ、メインパートは外来日本語として使われていることが多いので理解できるかと思います。

これだけわかれば

verb=動詞のことか???

推測できます。

この時点でこれだ!と断言しなくていいんです。これだと思ったのに違った…なんて状況になるとやっぱり出来ないんだと自信喪失してしまいますから。

先生に例えば、他には走る、寝るとか?

こんな質問をして

正解していたらYES!とかindeed!(その通り)

とか言ってもらえ、確信に変わります。

間違っていてもNO…と言われ、さらに説明をしてくれます。あまりに長くわからないようだと他の生徒もいるので授業終わりに教えるね!と言われますが誰かがわからないことも他の人もわからないことが多く、わかっている生徒が英語で説明してくれることもあり、お互い勉強になります。

なのでNO!と言われることを恐れる必要はないです。

出来ない人の特徴

出来ない人の特徴として

全部と聞き取ろうとして最初の1文でつまずいている間にどんどん言葉を言われて混乱する

ケースが多いです。最初から全部聞き取る気がなければどんなに速くても知ってる簡単な単語に脳を反応させるだけでいいので気が楽になります。

これを理解しているかしていないかは大きな違いとなります。全部理解するのは慣れてきてから、

もっと単語を覚えてからでいいのです。

それよりもだいたい何も言っていてどんな返しをするか考えることがずっと大事なのです。

練習するためには?

自分が会話に参加しなくても実際に人が話している言葉を聞くことが一番です!会話に参加しているのをイメージして自分ならどう返しをするか頭の中でイメージします。

また、人の返しを見てこう言われたらこんな返しをすればいいのか!真似しよう!が充分すぎる勉強になります。ただ、その人によってアクセントが違ったり国にとっても発音の仕方が違ったりするので理解する必要があります。

日本でも方言があり、おじさんと赤ちゃんの話す言葉は違うのと同じです。

歌はお勧めしません。

イントネーションやメロディーがあるので発音ではなく単語の意味や文を覚える時に利用するといいでしょう。

 

一度はつまずくこともあると思います。それだけ

母国語ではない言語を簡単に習得できるわけもないので

至って正常なことなのです。

自分は英語が出来ない病気だと諦めないでください。

 

こちらからは以上です。

 

 

【布団の中からマルタ】について

大好きな【布団の中から】死ぬまでに一度は行きたい国【マルタ】の情報を簡単に知れるように名付けました。