【避けては通れない】運命の金曜日とは

 

 

 

通っている語学学校には運命の金曜日が毎週ある。

それは”テスト日”のことで

クラスに合ったレベルか確かめるために行う。

一週間学んだ文法や、発音、単語などすべてから出題されます。

TOEIC200点の人間が英語だけの授業を受けた結果?

 

結果によってはクラスを変えられてしまうので

歯磨き粉で洗顔しそうになるくらいのドキドキな朝

初めは何もわからなかったけどもしっかりと予習、復習を毎日続けたこの一週間。

 

 

テスト当日は普段と変わらない授業を受けてから

最後の30分間で行います。

形式は3問の選択問題で問1文法が半分、残りの半分で

問2語彙が、問3発音から出題されます。

どのレベルに行ってもこの形式は同じでした。

担当する先生によっては授業の初めに行う人もいます。

結果は!?

満点に近い点数が取れました!!!

それは日本人は文法を学校教育で文法をしっかりと叩き込まれているので土台がしっかりしているため上級クラスでない限り結構、簡単で単語は一週間しっかりと勉強をしたので覚えていました。

発音の問題もどこにアクセントが来るのか、この音を発音するときの舌の形はどのようになるのかという問題だったので予習していたところが出ました。

結果的には来週からも

同じレベルで授業を受けることが出来る!

でも何だか心に引っかかる部分があっていくらテストが出来ても聞くことも話すことも出来ないのにこのレベルにいても場違いなんじゃないか。と思っていたので先生に相談することにしました。

すると先生から

”君がこのクラスに来てくれて嬉しいよ”

と言われました。他にもたくさんアドバイスをくれたのにちゃんと理解できたのはこの部分だけ..伸びしろですね!

何はともあれ素直に嬉しかった。

もっとこの環境で頑張ろう!と思えました。

 


運命の金曜日から学んだこと

 

やってみなきゃわからない。

 

月曜日の時点でこのクラスはもう無理だ…

ついていけないからレベルを下げたい…

 

こんなマイナスでネガティブな考えをしていたら

今の自分はいない。海外にせっかくいるのに自分に限界を決めて逃げてたら何も成長しない。

出来るか出来ないかじゃなくてまずやってみること!

何か始める時、自分が今よりもよくなろうとしている時

人は不安を感じる。考えて考えて自分が不安を

勝手に膨らましているだけの話なのに。

 

 

かつてこんな言葉を残した人がいる

そもそもこの世の中に不安や緊張など存在しないのである。

自分の中で生まれ、考えることによって大きくしているだけのもの

 

誰かが不安になれ!緊張しろ!なんて言いましたか。そんな言葉をかけているのは自分自身。

以前は僕自身こんな考え方は出来なかった。

試合中は緊張して自分の思うようにプレーできないし、

女の子に嫌われたらどうしようなんて考えていたから顔見て話すことも出来なかった。この言葉に出合ってから女の子は自分にそんなに興味があるわけでもないし顔見たくらいで嫌われることもないって考えなおすことが出来た。だから、いつも不安や緊張をしてしまう人はその原因を冷静に考えてみてほしい。

なんだ、こんなちっぽけなことだったのかって

 

どうせ、やらなければいけない状況なんだから

始めてしまえばあとは努力していくだけである程度、事は上手く運んでいく。

 

とは言うものの毎週金曜日にテストがあるので

努力していかないといけない状況は続きそうです。

楽しみながらやっていきます!

 

 

こちらからは以上です。

 

 

 

【布団の中からマルタ】について

大好きな【布団の中から】死ぬまでに一度は行きたい国【マルタ】の情報を簡単に知れるように名付けました。