【不安の中で】1人で海外に行く大きな理由とは?

 

 

 

 

行動。これが一番大きい。

海外じゃなくて日本国内からでもいい。

まずは現状を変えること。そこから得るものは計り知れない。

 

 

  成功している人は人一倍努力してるとか

  幸せな人は自分の好きなことしてて、

  楽しそうな人はいつも明るく、笑顔。

 

これを言い換えると

 

  成功してる人いつも動いていて

  幸せそうな人いつも動いていて

  楽しそうな人いつも動いてる。

 

根本的なことはみんな一緒なんだと思う。

家の外に出ないで1日中布団の中で起き上がらずに過ごすことだって出来る。

でもそれをしないで行動を起こすから人生が変わる。

こんな出会いも行動したからできた。

【お金持ちの脳内?】ブラジルのお金持ちから学んだ10の習慣

「行動をすることが大事だ!とか言われてもそんな簡単なことじゃない。」

って思うかもしれないけど、毎日何かしら行動してるんだから難しいことじゃない。

それを大きなことだと思うから重い腰が上がらない。

毎日、ちゃんと起きて学校なり仕事なり、コンビニに行ってるのはすごいこと。

これすら、出来ない時期が自分にあったからわかる。

 

偉そうにお前はどうなんだと思うことでしょう。

ええ、説明致します。

 

自分は1つの場所でずっと生活しているのが嫌いで

家に帰れば、ご飯が準備されていて疲れて寝たとしても

次の日には洗濯されて綺麗な状態になっている。

そんな甘えた生活をずっと続けても成長しないし、自立することもない。

って中学生の頃、生意気ながら思った。

 

だから親元を離れて、もっと自分の厳しい所に身を置き

知り合いも身内もいない

誰も自分のことを知らない所で生きよう

って思ってしまったのですな。

 

みんな頭の中ではすっごい天才的なこと考えてる。

「あれしたい、これしたい、やってみようかな。」

でもどんなにすごいことを頭の中で考えていたとしても行動に移して実行してみないとそれはただの妄想でしかなくなる。現状も何も変わらない。

だから、行動して遠く離れた高校に進学を決めました。

案外、最初のうちは少し、大変だったけどやっちゃえば自分の考えた通りになる。

進学してからは初めは辛いことばっかりよ。

うまくいかないし、生活も慣れないし。

でも、それも時間が経てば友達もたくさん出来るし解決する。

 

実際、海外に行かなくても生まれ育った場所、

実家から一歩出ると考え方であったり人に対する思いとかいろんなことが成長する

一番は親の偉大さ。これまで、無償の愛で自分を育ててくれたのだと知ることになる。

 

高校生の経験があるからもっと挑戦してみたい。

日本語で話すことが出来る環境よりも厳しい環境は海外だ。思いを伝えることすら困難。

だから、もっといろんなこと知って、男として、人間として学びたいって思った。

人生たくさん失敗してきた人、行動して何かをしてきた人の話は深みがあるし説得力もある。

これは絶対に共通してる。

行動してみなきゃこんな人と会うこともなかったって人と出会えることがたくさんで自分を変えてくれるのは環境と出会い。

海外で出会ったからこそ絆というか日本で出会うより特別。

旅行じゃなくて海外に移住してる人は生きること、楽しくことを考えて生きてる人しかいない。

ああ、こんな生き方もあるのかって感心するくらい。

大事なのは行動と散々書いてるけど

同じくらい人で!がすっごい大切。

友達と一緒に留学に行っても結局その人を

頼ってしまうから新しい友達も出来ずらいし、

日本語で会話するため英語が伸びない。

外人からも「あいつとセットの子だ。」って思われる。

 

あとですね、出国する間際、泣くくらいに

自分って幸せだなって離れて気づくもので

”自分の周りには

こんなにもいい人たちがいてくれたんだ”

って再確認出来るんよ。

”あっこの人たちのおかげで毎日楽しくて

自分が自分でいられるんだな”

って思うんよ。

 

普段、普通に生活してたらみんなが

周りにいることなんて

当たり前すぎて絶対に気づかないことで。

 

財産はこんな感じでたっくさん得られる。

 

最後に

名前を挙げたらキリがないけど

自分と関わってくださっている皆さん、

こうしてブログを見てくださっている皆さん

ほんとにいつもありがとう。

マジで感謝しています。

これからもよろしくお願いします。

 

こちらからは以上です。