【1人でも心配なし!】準備の流れとおススメの国とは?


 

 


海外に行ってみたい!

でもどうすればよいのかわからない!

行きたい気持ちがあってもパスポートの取得、

金銭的な問題、航空券の予約など不安がたくさんで

行くことをやめようと思ってしまう経験をした人は少なくないでしょう。

自分もその1人でした。

そんな僕が20歳を機に1人で日本から出てみよう!

と思ってから

実際に出発するまでの流れをご紹介していきます。

この流れも大切です!のちに説明します

 

 1.パスポートの申請・取得


 

どのかの国に行きたい!と思っても入国審査があるためパスポートがないことには出国すら出来ません。

国外に行きたいと思ったらまず、最初にパスポートを取得してください。

航空券は出発日よりもなるべく早く取れば安く済むので先に取ってしまいたいところですが航空券を取るためには

パスポートに記載されている通りのローマ字と旅券番号を入力しないといけません。そんなことは知らなかったので、先に航空券を取ろうとして苦労しました。

申請するための5つの書類などが書いてある外務省のサイトでご確認ください。

パスポートを申請、取得するまでの流れ

住民登録をしている各都道府県別に案内が違います

各都道府県のパスポートセンターのホームページ

これらを参考にしてみてください。

 2.目的地の決定


 

行きたい場所が決まっている方は次の項目へ

 

海外に行きたいとは思っているものの

「どこに行ったらいいのかわからない…」

「物価にも詳しくないし…」

と感じ動けずにいる方には

フィリピンのセブ島を勧めます。

まだ、セブにしか行ったことがないので他の国がわかりません。すいません。)

※2018年8月時点 マルタ、ドイツ、ベルギー、トルコ、イタリア

【格安でマルタ留学に】費用を抑える!一番安く行く方法とは?

【夢の空間?】本場、ドイツのクリスマスマーケットとは?

【徹底分析!】絶対行くべき 絶景セントピーターズプールの魅力

たくさんの魅力

  • 日本の5分の1の物価!
  • 全身マッサージ1時間400円!
  • 4つ星ホテルが4000円!
  • 乗り換えなしで直接行ける!
  • 海がとっても綺麗!

  • 日本の5分の1の物価!

南国の島で物価も日本の5分の1と大変安く、

ミネラルウォーターが日本円で1本20円や

全身マッサージが1時間400円程度、

3~4星ホテルも2000円~4000円程度泊まれます。

贅沢な生活の4日間しても合計5万円ほどでした。

贅沢をしなければもっと安いです。

  • 乗り換えなしで直接行ける!

乗り換えがあるとどこに行けばいいのか。荷物は大丈夫か。など心配事が増えます。

成田空港からセブまではフィリピン航空やバニラエアといった直通の便があるので乗り換えの不安を感じることなく4~5時間ほど

乗っているだけで行くことが出来ます。

  • 海がとっても綺麗!

これがセブの海です!

中心地などの工業地帯ではこのような海ではないので注意が必要です。

イメージは膨らみましたでしょうか。セブだけでたくさんの魅力があるので世界は広いです。

 3.航空券の取得


 

パスポート取得、行く場所が決まったら次は航空券。

「自分でやるとあっているか

       わからないし旅行会社に任せよう…」

その考えは損です!!!

旅行会社に任せることで楽に済むことは確かですが

各種手数料が発生します。

不安があったため私も最初は旅行会社にお願いしたのですが現在の最安値と提示された金額よりも自分で検索した航空券の方が安かったので自分で予約をしました。

考え方は人それぞれですし、旅行会社を利用するメリットも多くあると思うのでお金に余裕がある方は利用してもいいかもしれませんが

何千分の手数料がかからなければ旅行先でその分贅沢が出来ると思って自分自身で取得することを勧めます。今

は予約が完了したあとにしっかりと確認出来ますしEチケットと呼ばれる便名や

出発時間や到着時間などが詳しく書かれているものを発行することが出来ます。

Eチケットは空港で搭乗券を発行するための大切なものなどでしっかりとコピーしておくことが重要。

 

一歩踏み出して、海外に行ってみて本当によかったです!!


 

 

こちらからは以上です。